FC2ブログ
10.28
Tue

センネンダイ造り。呼び名の由来は和歌山。千年に1度 珍しいと千年鯛になったと言われているそうです。ですが今年2度目の入荷です。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
08.10
Sun

アジ。胡麻造り。葱と生姜を一緒に土佐醤油で頂きます。胡麻油の風味が美味しいです。
comment 0 trackback 0
08.08
Fri

マツダイ。造り。綺麗な白身味が濃く脂が乗って歯応えも有ります。
comment 0 trackback 0
08.05
Tue

マハタ。梅醤油和え。歯応えと旨味の有る魚です。梅の塩分が魚を甘く感じさせます。
comment 0 trackback 0
07.28
Mon

メイチダイ。焼霜造り。呼び名の由来は目に一文字の模様が有るから。綺麗な白身で脂が乗っている魚。
comment 0 trackback 0
07.08
Tue

ハチジョウアカムツ。「山葵とろろ和え」
アカムツと呼び名ですがハマダイの仲間です。歯応えが有り脂が乗っているので漬けに。とろろを和えて頂きます。山葵の風味が爽やかです。
comment 0 trackback 0
07.07
Mon

「太刀魚焼霜造り」皮目だけ炙ります。
comment 0 trackback 0
06.21
Sat

センネンダイ。大型で赤色の珍しい魚。味はとても濃く甘味旨味を感じ舌触りも良く美味しいです。
comment 0 trackback 0
05.10
Sat

ボウズギンポ。湯引き。北海道日高産、魚体は黒く大きな魚で顔に白い点模様の見た目は悪いです。綺麗な白身でクセが無く水分が多いです。焼き、煮付けだと銀鱈の様な感じで、造りだと味はあまり無く柔らかいので湯引き、炙りにしてぽん酢で頂きます。北海道では良く鍋にするそうです。
comment 0 trackback 0
10.31
Thu

スジアラ。沖縄では有名で三大高級魚と言われます。アカジンミーバイ他には赤アラなど呼ばれています。
comment 0 trackback 0
back-to-top